お知らせ コラム 日常

やさしさのエネルギーチャージ   〜前編〜

みまもりあいプロジェクトを始めた理由

結婚・出産で退職の時、思ったのは「よーしこれからは介護だ!」でした。
そして当時の職業訓練給付金でヘルパー2級を取得。

子供が幼稚園になり少し時間ができたときからホームヘルパーを初め、その後少しずつ時間の余裕ができ、老人ホームでパート、どうせならと、介護福祉士の資格と、福祉レクリーエーションワーカー…。元気なお年寄りを増やしたいと、介護予防運動指導員も取得しました。

今の仕事の前ですが…

私の介護の仕事は10年以上になります。特養・老健・有料・デイサービス。ほとんどを経験し、認知病棟にも勤務し多くの方を看取りました。
いろいろな学びがあり、父親の介護に役立ちました。

 

「想い出話」におつきあいください。
私の母は平成7年10月にくも膜下出血で倒れました。一命は取り留めたもの、手術中にピンで止めた血管が破裂し、帰らぬ人となりました。
当時の私はやっとそれなりのお給料ももらえ、これから親孝行をしようなどと思っていた矢先の出来事でした。
実家に帰ることも考えました。残されたのは父と弟でしたから…。結果は帰らず遠くからフォローすることでした。弟が大反対したのです。「私には私の人生があるから、自分たちのために犠牲にして欲しくない」と。

私の父親は私が中学3年生の時、胃がんになり、胃の3/4を切断しています。母が食事には気を使っていたので、母亡き後は、2人で一生懸命食事を作っていたのを覚えています。私は月1回くらいの帰省でなんとかすませていました。
その後弟が結婚後家をでてからは、帰るたびに布団干しなど、普段できない事をしていました。

その後、
父は、東日本大震災の後、胆のう癌になりました。胆のうを全摘したものの数年後、肝臓に転移、母が亡くなってから20年後の平成27年、姉と弟、私の子供たち3人に看取られ旅立ちました。

およそ20年間の…

※男性高齢者一人暮らし

どれだけ地域の方のお力をお借りしたことか…「感謝」の一言では、言い表せません。帰省した折にはタイミングが合えば民生委員さんを訪ね、父の様子を聞き、何かあれば連絡が欲しいとお願いしてきました。

独居老人男性はプライド高いのです。しかも頑固。民生委員さんにはお世話をお掛けしましたが、「娘さんが心配して連絡くれたんです」と、全てを私のせいにしてもらっていました。

「何かあれば気にかける」そんな当たり前だと思うことも現代社会では希薄になってきているような気がします。気持ちはあるのに表現しにくいだけではありますが。

私の実家の民生委員さんはご近所さんで私が小さい頃から顔見知りでした。帰省した際や、偶然会った時などはお互いに声をかけれる関係だったのです。

ありがたいことに、父は地域でみまもられていたのです。

このサイトについて

人生100年時代

〜本当の健康について一緒に考えてみませんか?〜

あなたのプライベート健康サロン
「パーソナル健康アドバイザー」にご相談ください。

サロンでは、整体やアロマトリートメント。
老人ホーム出張でのアロマトリートメントや、生活クラブ様での出張ヨガも行なっています。

★温石薬石整体
温めた石を腰や背中の上に乗せ、経路に沿って大小の石で押していきます。身体を暖めることによって、血行が良くなり無理なく気の流れを整えていくことが出来ます。
慢性の腰痛 肩こり、冷え性、疲れが溜まりやすい方などにおすすめです。

★メディカルアロマ
高品質なエッセンシャルオイルを贅沢に背中 腰 脚に塗布し優しくトリートメントしていきます。
温かい石を使うことで、さらに深いリラクゼーションが得られます。

★ヨガ
身体の軸から見直し、インナーマッスルを鍛え、深い呼吸を促すことにより心身ともにリラックス出来ます。

★カードリーディング
1枚のカードでも見るたびに気になる箇所が違います。さらにそこから感じるメッセージも毎回異なります。……どれもあなたの潜在意識に眠る真実です。

健康のためにできることは1人1人違います!お気軽にご相談ください。

介護福祉士・健康管理士・ヨガインストラクター・整体師・メディカルアロマセラピスト・カードリーディング・レイキティーチャー・渋谷クロスFM「ママ夢ラジオ」木4ディレクター

検索

-お知らせ, コラム, 日常
-,

Copyright© Natural Leaf🌿 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。