メディカルアロマ

台風に備えて、出来ること

明日の台風に備えて、Facebook記事からシェアさせて頂きます。

どうか被害が最小限ですみますように。

今から間に合う「台風対策」のススメ

とりあえず、台風直撃が来そうなので参考になれば

良いアドバイスなどあれば改修します

1、用意を無駄に思わない気持ち

(むしろ防げるかチャレンジを楽しむ)

2、想定被害は「風害と浸水と大規模停電」

(それらによるガス、電気、上下水、情報、流通、交通等 インフラ停止の影響)

3、台風前に準備

A 点灯確認したライトとランプ(室内照明)

B ゴミポリ袋(浸水対策用)

C 段ボール箱(浸水対策・窓補修用)

D 養生テープ・ガムテープ

E 作動確認済の電池式ラジオ

F ホウキとチリトリ(停電時使用)

G 携帯・簡易トイレ 1週間分(マンション上階でも超重要)

H 食料・水 常温保存 3日分(フルーツも)

I. 借りてたモノは返しておきましょー

4、台風前の行動

A 窓の養生テープ

B ベランダの整頓と固定

C 車、バイクの高所駐車と満タン

D 大切なモノは出来るだけ高い所へ(ポリ袋に入れる)

E 避難する場所を家を起点に四方向で決めとく(ルートも)

F 遠方の知人に一定の連絡時間を決めて安否を知らせる約束する

G 美味しいもん食べとく

5、台風中

A 竜巻や突風を感じたら窓のない部屋か空のバスタブに潜り込む

B 避難で足元が浸水したら傘を杖代わりにマンホールの落とし穴化に気をつけ大人が先頭、子どもは真後ろを歩かせる

C 普通のリュックは防水じゃないからポリ袋で中身を守る(スマホやバッテリー等も)

D 原子力発電所の異常事態など外部の二次災害の情報に注意

6、台風後

A 電線の断線や不安定になった自販機、落下物に注意

B 停電から復旧した時にショートして起こる通電火災に注意(近所の火事も警戒)

たとえ空振りでも、いつか役に立つ訓練と自分を褒める

子どもには対策する姿を見せて習慣化させ何世代でも続く

防災文化にしましょう

以上です

質問はコメント欄へ、良かったらシェアしてください

防災士 渡辺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です