石と人との関わり

整体 青葉台

石は古代から薬や治療の道具として使われていました。
「薬石」の語源は中国の鍼を意味します。昔鍼のかわりに石を使ったことによります。
また中国では「暖手」といって卵型の石を両手で包んで袖で覆い、石の温もりを身体に吸収させる習慣が古代からありました。日本では「温石」といって火で温めた石を患部に押し付ける療法が知られています。

現代では当店の「温石薬石整体」以外にもインディアン秘法の岩石を用いる療法がニューヨークでブームになっており、日本でもエステ業界などで注目されています。またハワイのロミロミマッサージやバリ島でのオイルマッサージなどでも温かい石が使われています。

このように長い歴史の中であらゆる場所で石は使われているのです。

 

次回は当店で使用している石についてお話をします。

玄武岩について

ブラックシリカについて

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る