アロマキャンドル作り

image

キャンドルスタジオ代官山にてアロマキャンドルの講座に参加してきました。

当サロンで使用しているエッセンシャルオイルとキャンドルの原料となる環境に優しいパームワックスやソイワックスを組み合わせたらどんな相乗効果が生まれるのか・・・そんなワクワク感を胸にスタジオへ向かいました。

スタジオに到着。スタジオは3階ですが、1階にはステキなキャンドルが展示してありました。

キャンドルスタジオ代官山
お店の中に入るとたくさんのキャンドルがお出迎え。

image

挨拶はほどほどに早速キャンドルづくりが始まりました。
まずはパームワックスを溶かします。
パームワックスは植物性のものでヤシの葉に含まれるワックスを精製したものです。
融点は57℃なので温めるとすぐに溶け出します。

アロマキャンドル 青葉台

溶けきったら染料をいれます。
私はピンク色をチョイス。染料を少しずつ入れて溶かしていきます。
右上にある赤い塊が染料です。
image

入れ過ぎに注意しながら好みの色にしていきます。
image
ん?ちょっと入れすぎたかな?濃いのでは?
そんな不安を隠しながらエッセンシャルオイルを入れていきます。
私が入れたオイルはフランキンセンス20適、オレンジ30適、ペパーミント20適です。
そしてグラスに注いでいきます。
赤い。これは・・・失敗したかな?
image

でも大丈夫です。固まると綺麗な色で仕上がります。
image
ピンク色の綺麗なキャンドルが出来上がりました。香りは穏やかに香ります。
あとは実際に火をつけるとどうなるか気になるところです。

ソイキャンドルも同様の工程でつくりました。ソイワックスはハードのものを使用し、紙コップで型を取って作りました。
こちらはグリーン系にし、オイルはアースリズム、アロマタッチを20適ずつ入れました。
image
image

二人で2個ずつ作りました。見た目はいい感じで仕上がっております。
エッセンシャルオイル 青葉台
キャンドルのキの字も知らない私でも気軽に参加できるコースでした。
隣では別のコースの参加者の方がいましたが、皆でワイワイとお話しながら楽しめました。

近いうちにお店でもキャンドル作りができたらと思っているので、その時はまたお知らせ致します。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る