Lastoria

アロマオイルで部屋へのディフューズに挑戦!

 今年は空梅雨といわれておりますが…

お洗濯をして外に干すのはちょっと勇気が必要ですよね。
そんな時におすすめのエッセンシャルオイルとその使い方を紹介します。

「お部屋へのディフューズをしてみませんか!?

爽やかな香りは自分や周りの人を明るく楽しい気分にさせてくれます。
とくに柑橘系のオイルは心と身体を元気づけるので、気分転換には最適なのです。
上手に気持ちを切り替えたい時にご自分のお気に入りのアロマを活用してみてはいかがでしょうか?

一般的な柑橘系オイルなら
オレンジ・レモン・グレープフルーツ・ライム・ベルガモット等々。日本の柚子も人気があります。

具体的な方法とは・・

1 「アロマディフューザー」や「リードディフューザー」を活用。

2 テラコッタ素材にエッセンシャルオイルを垂らしてみる。

3 コットンやティッシュに垂らしてお部屋の片隅に置いてみる。

どれも簡単でおススメです。

*アロマディフューザー*
超音波でエッセンシャルオイルを細かなミストにしてお部屋に広げてくれますし、熱による香りの変化がなく精油本来の香りが楽しめます。

*リードディフューザー*
エッセシャルオイルの香りがリードと呼ばれる木製のスティックを使うことでスティックの毛細血管現象によって香りを空気中に拡散させるものです。

「部屋干しのお洗濯物も好きな香りで!」

部屋干しの嫌な匂いが気になる時は、エッセンシャルオイルを柔軟剤の投入口へ数滴垂らして洗濯をするという方法もあります。乾くと無香になるので、部屋干し特有の嫌な香りから開放されます。ここでは抗菌作用の高い「ユーカリプタスやローズマリー」を入れます。柔軟剤の投入口がベタベタしそうで…って方はタイマー予約をしないなら、最初に数滴垂らしても大丈夫。

最後はスプレーで好みの香りに!

空いたスプレーボトルに「ユーカリプタス」「ローズマリー」「レモン+ペパーミントオイル」や「ゼラニウム+ペパーミント」等お好きなオイルを7〜8滴垂らします。それにコンタクトなんかに使う精製水を入れ(気になる方は少量のエタノールを入れてくださいね。オイルが精製水と混ざりやすくなるから)使う度によく振ってお洗濯物めがけて吹きかけます!一度にたくさん作らず、10日くらいで使い切ってください。

これで、部屋干しの嫌〜な匂いからは開放されます。
爽やかな香りで過ごせたら最高ですよ☆

横浜/青葉台アロマテラピストのKeiでした。

 

2017.6.28 「Lastoria〜ラ・ストーリア」に掲載されたコラムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です